ピック病

更にラジオで知った病気。「ピック病」。ラジオで聴いたので、最初は「ピッグ病」と聞こえ、え?太り過ぎの人に対して使う病名?と思ってしまいました^^;。「ピック病」です。精神医学者のアーノルド・ピックさんによって報告されたとのこと。ピック病とは、Wikipediaによりますと、認知症を生じる神経疾患の1つ。症状はどのようなものかといいますと、人格の急変が大きな特徴として挙げられるとのこと。具体的には、万引き、人前での破廉恥行為を平気で行う、人から注意を受けても耳を傾けないなど、自分勝手・ワガママと表現される状態になるとのこと。
決まった食事、同じ道しか通ろうとしないなど、常に同じ行動を繰り返すことも特徴。進行すると言葉の意味が分からなくなったり、日常食べる料理などの一般的な名刺も理解できなくなり、無言、無動、そして寝たきりの状態になるとのこと。初期症状は記憶低下か・・・、最近アレアレ・・・というようになったけど・・・?(笑)





人気ブログランキング

フォローする