ネット




2013年11月17日の東京新聞に載っていた記事興味深いですよ^^。太郎の国際通信、「ネット利用者は健康?!というコラムに書かれていた記事です。17時間以上インターネットを利用するようになると、いわゆる「インターネット依存症」と言われます。なんでもそうですが、食べ過ぎ、飲み過ぎ、やり過ぎなど、「○○過ぎ」というのはよくありません。太郎さんが見つけたという米国版のインターネット新聞にこんな見出しの記事があったそうです。「恒例のインターネット利用者はより健康的」。米国癌学会の会報に掲載された調査によると、インターネットを常に利用している人の72.9%は直腸がんの検索を受けているが、インターネットを利用していない人の検診率は51.7%。
また、運動に関しても、インターネット利用者は、日常的に運動をする人が、インターネットを利用しない人に比べて50%多く、野菜や果物を毎日5皿以上iPhone食べる人が25%多いとのこと





人気ブログランキング

フォローする