多い

家をリフォームしているところが目立ちますね。改築や改装、もっと大掛かりになってくると、作り直しているところもあります。もう一つ「多い」という特徴があるのは、空き家の増加。空き家が増えているのも問題になってきているようです。その空き家をリフォームして貸し出し、自分たちはマンションに移り住むなどという現象が起きているというのです。都心を中心に。家を建てるのではなく、リフォームする人が多いのはなぜか。やはり「お金」です。1から家を建てるとなると軽く何千万円とかかります。リフォームであれば、何千万円という大金はかかりません。そして何よりも工事期間が短い。
工事中のストレスは少なからずありますからね・・・。そのストレスが短期間で済むのであればそちらがいいという人が多いのでしょうね。一番はお金でしょうけど^^;。あとは消費税増税も関係してくるのでしょうね。来年の4月には確実に消費税増税ですから。その前に少しでも抑えたいのでしょう





人気ブログランキング

フォローする