サイバー攻撃

反原発団体へのイヤガラセですって・・・。朝日新聞が配信しているニュースです。2013年11月10日配信「脱原発団体にサイバー攻撃 一斉メール253万通」というニュース。今年の9月中旬から11月中旬にかけて、全国の市民団体に大量のメールが一斉に送りつけられたとのこと。朝日新聞の調べでは、33団体に253万通以上届いていたとのこと。手口は、専用のプログラムを使用していて、日本初のサイバー攻撃だそうです。
日本初だったんだ?!。「反原発京都を皆殺しにしなければ世界平和はやってこない」という内容のメールもあったそうです。・・・本当にここは日本なのか・・・?と思ってしまう事件ですね・・・。なんだか過激すぎて驚いてしまいました。市民団体の代理人の弁護士は、威力業務妨害容疑で刑事告訴を検討しているそうです。そりゃそうだろ・・・。しかも自営業の事務局長の仕事の都合でメール受信を止めることが出来なかったそうですし・・・酷ですね・・・





人気ブログランキング

フォローする