リスク量

インターネット上の価格が安い。同じ商品なのに、実店舗よりもインターネット上の方が安いのはなぜか。うちの中では「リスク料」だと思っています。ヤフオ●でうちはブランドの偽物を落札したことがあります。かなり安かったです。見た目もほぼ同じ。ですが作りがちゃっちかったです・・・。手元に届いてから気付くことなのです。写りは何とでもできます。もしくは画像は本物のサイフを撮影し、送るのは偽物とかね。実物を見れないリスクはある、それがインターネット上で買い物をするということです。でも安い。実店舗の場合は、実物を見ることが出来る、定価ではあるが、偽物を買う危険はほぼない。
どちらを選ぶのかは消費者次第ですね。偽物でもそれっぽければいいという人もいるでしょうし、それが嫌だという人もいる。消費者によるのです、買い物の仕方は。なので、実物を見て買うことが出来ないというリスクを踏まえてインターネット上で購入する場合は、実店舗より安い分は「リスク料」かなと。





人気ブログランキング

フォローする