ネット

しかし、薬のインターネット販売、通販は、歩行が困難な方や、お子様がいてなかなか買い物に行くことが出来ない、1人暮らしで急な発熱などで薬を階に行くことが出来ないという人たちにはとてもありがたいとは思います^^。ただし、安全性が懸念されているようすね・・・。もしも万が一事故が起こった場合、だれが責任を取るかという問題もあります。インターネットでなんでもかんでも出来る時代ではありますが、多少はアナログな部分も薬に関しては必要なのかもしれません。現状は「ルールなきネット販売」と言われています。
新ルールが適用されれば、薬剤師や専門家が消費者の相談にメールや電話で応じる体制整備を業者側に義務付けるとあります。しかし、その薬剤師や専門家が本物だという証拠はどのように証明するのでしょうか。免許とか証明書をネット上に開示するのでしょうか。開示していたとして、本当に本人が相談に乗っているのか、本当に本人なのか消費者が確認できる術はないですよね・・・





人気ブログランキング

フォローする