傍受

なんだかなぁ・・・、日本ってバカにされているのかなぁ・・・^^;。2013年10月27日の東京新聞の朝刊ですが、「米が傍受協力打診 日本応じず」というタイトルの記事。・・・悲しくなるね(涙)。日本とっこして中国の情報が欲しいとな・・・。ポジティブにとらえれば、日本は危険な国ではないと思われている。ネガティブにとらえれば、日本に関心なし、日本のショボイ情報は必要なし、今後脅威はないと思われている。もしくは、すでに日本の情報は手の内にあるなど。へぇ、アジア太平洋をつなぐ多くの光ケーブルって日本を経由しているんだねぇ。
その光ケーブルの中に、中国の国際光回線が含まれているんですって。アメリカはそれが狙いで日本に打診。が、法的制約や情報要員の不足を理由に要請に応じなかったそうです。本当に・・・?。あ、2011年のことだから、まだ与党は民主党か。じゃあ断るのも分かる気がする。自民党が与党だったら応じていたかもね





人気ブログランキング

フォローする