対応

みなさま、「ハミングバード」というものをご存知でしょうか。うちは昨日(2013年10月27日)に知りました。アドバタ会議というサイトの情報によると、ハミングバードの目的は、なんとなく、うろ覚え、決めきれていないユーザーへの対応だそうです。大体「ハミングバード」とは何か。Googleの検索アルゴリズムです。なんと・・・90%のWebサイトに影響を与えるという根本的な改革のようです。パンダやペンギンがかわいく思えてきますね・・・。答えを探している人に回答を提供する、単なるキーワードではなく文章全体を見るということだそうです。
例も載っていました。今まであれば、「高円寺 居酒屋」で検索していたのが、「高円寺の居酒屋で安く大勢入れるところ」という検索の仕方になるとか。うちのメインブログや実験ブログのリサーチアルチザンの検索されているワードを見ると、たまに文章で検索している人がいましたからね。それが前に





人気ブログランキング

フォローする