定価




DIAMONDOnlineに、「日本製品の品質低下をもたらした現場の軽視と行き過ぎたコスト削減」と言うタイトルの記事がありました。河野宏和さんという方が書いた記事です。日本企業の製造現場を元気にするために求められているもの、河野さんが提示したのは、・現場の力、・経営者・管理者の力、・現場リーダーの力、・ひねくれ者の力の4つ。まずは現場の力。現場の環境が変わってきていることが問題だと言います。人件費を下げるために非正規社員、パート、業務委託、外国人と言った人たちの比率が挙がっているとのこと。
認識や知識が十分でない人が現場に増えている事、現場内のコミュニケーション不足が現場に問題を起こしているとのこと。なるほど・・・、確かに現場は変わってきていると感じざるを得ないかもしれません。と言うことは、儲けを優先して人件費を削った企業の自業自得ということになりますね。金に目がくらんでしまい、逆に儲けではなく損失が出たという事





人気ブログランキング

フォローする