卒業

先日、暗記するのではなく、自分で考える化学の記事を書きました。ついでにうちのくだらない話まで書きましたが(笑)、入ってしまえばこっちのものという風潮が日本の学校には多い気がします。入試で無事受かって入る、テスト期間だけ勉強すれば卒業できるという風潮。この風潮は見直した方がいいのではないかと思います。入試は楽にして、出来るだけ入学させる。言葉は悪いですが、ふるいにかけます。卒業までに能力の高い生徒だけが残るというシステムにすれば、日本の子供達、若者たちの能力は高くなると思います^^。だって今の大学の仕組みだと、入学してしまえば、単位を取る、論文を書く、など、ある条件をクリアすれば卒業できます。
これでは学生は卒業するために「ソレ」ばかりをクリアするために勉強をしないのです。中には頑張って勉強をしている生徒もいますから、ひとくくりにしてはいけませんけどね^^。ということで、入学したから卒業まで何もしなくていいでは困るのです





人気ブログランキング

フォローする