難航




マイクロソフトの次期CEOの人選が難航しているとウォールストリートジャーナルがニュースを配信しています。候補は何人いるのか。社内2人、社外8人、計10人。社内2人って(汗)。逆ならまだしも・・・。ただし、社外の8人の中の一人、ノキアのスティーブン・アロップ氏は、マイクロソフトの出身だそうです。マイクロソフトを少しは知っている人の方がいいんではないんですかね?。なぜノキアで出てきたかと言いますと、マイクロソフトはノキアから携帯電話事業を買収することで合意しているのです。
買収完了時にエロップ氏がマイクロソフト入りすることが決まっているとのこと。え?!、ただ名前が挙がっているだけなんかい(汗)。マイクロソフトの取締役はまだ誰とも面会していないそうで・・・。勘や一か八かでマイクロソフトの次期CEO候補を10人も挙げたんか・・・。どんな条件で上記の10人を上げたのか。マイクロソフトを今後どうしていきたいかですね





人気ブログランキング

フォローする