困難

LINEの規制が困難だという実態が浮き彫りになってきているそうです。産経新聞のニュースです。「小学校でLINE氾濫「規制困難」主戦場は小4・・・大人が知らないSNSの実態」というタイトルのニュースです。なぜ小4なのかというと、クラブ活動、学習塾通いが始まるのが4年生で、このタイミングでケータイ電話を持たせる親が多いからだとのこと。それもガラパゴスケータイではなくスマートフォン。しかし、今はガラパゴスケータイでもLINE出来るようですから、どちらでも変わりません。更には、学校現場では連絡網もLINE。
ということで、規制は困難だということのようなのです。LINEといえば事件やいじめというイメージが付いてきていますが、うちの疑問は、なぜメッセージのやり取りだけをするツールなのにいじめや事件が起こるのか不思議で・・・。だまってメッセのやり取りをしていればいいのに困らせてやろうという思いがなぜ芽生えるのか謎すぎる・・・





人気ブログランキング

フォローする