パトロール

以前の記事で「サイバー補導」に関する記事を書きました。次は「ネットパトロール」についてです。未成年の事件が増えてきたこともネットパトロール強化につながっているようです。テレビでもネットパトロールの映像が流れていましたが、24時間体制でインターネット上の書き込みをチェックしていました。例えば、LINEのIDやメールアドレスが書き込まれたらすぐにその書き込みを削除するというような作業をするのだそうです。このネットパトロールは未成年が事件に巻き込まれないようにするという目的の他に、いじめを防止するという目的もあるようです。
・・・効果があるのでしょうかね、いじめに関して・・・。閉じられた世界の中での結束力はなかなかですからね。中途半端に監視していては絶対に解決しません。今のいじめは昔のいじめと比べて陰湿でねちっこいです。昔のいじめは物を隠したり、無視することが主でしたが、今はインターネットを使ういじめのようです・・・





人気ブログランキング

フォローする