しかし

しかし、あれだけ人気だったサムスンのスマートフォンがここに来てなぜ不振に陥っているのだろう?。理由が知りたいところですね。東京新聞のその記事によると、高額機種の売れ行きに陰りが見え、新興国では安価なスマートフォンに強い中国製との競争の激化が背景にあるようです。実際にソウルの販売店に男性に話を聞いたところ、「S4の値が下がるのを待つか、安いスマホを今買うかで迷っている」と。悪循環のようです。消費者であるユーザー側は、高機能化を期待、しかし高機能化を実現させるためには価格上昇を避けることはできない。
となると消費者は購入しない。スマートフォンが売れないと、こういう悪循環に陥っているということのようです。高額なスマートフォンより、安価なスマートフォンの売れ行きがいいそうです。こういうニュースを見かけると、改めてiPhoneってすごいんだなと思いました。だって新しいiPhoneを求めて何日も前から並ぶ人たちがいるのですから





人気ブログランキング

フォローする