無意識




この微妙な違いを知らずに無意識に使っている、使われている言葉は世の中にたくさんあると思います。それこそ最近記事でも書いた、「iPhoneとAndroid」などは典型的だと思います。iPhoneは商品名、AndroidはOS名なので、比較できるものではないというものでした。比較するのであれば、iosとAndroid、iPhoneとAndroid搭載のスマートフォンとしなければなりません。ですが、世の中、ニュースの記事でさえも、「iPhoneとAndroid」を比較した内容の情報を発信しているのです。
だいたいメディアでも間違った比較の情報を流しているわけですから、受け取る側が間違った覚え方をするのは仕方がないことなのですが・・・。となると、情報発信をする側も、一般の人が検索するキーワードで情報発信しなくてはならないので、誤ったままの内容を発信しないと、検索をしてもらえないことになるので、その点が悩ましい部分です・・・





人気ブログランキング

フォローする